どこでも参上2017

アクセスカウンタ

zoom RSS 魚津の「春型蜃気楼2016」、第15号発生。ようやく見れた”Cランク”

<<   作成日時 : 2016/05/13 19:31   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2016年5月13日、私にとって今年初の”Cランク”の蜃気楼をみた。
画像


前日の夕刻、富山湾に白い帯を確認できた。

13日は朝から出る!と思い、8時前には海の駅海岸に到着。

実景撮りにも良いなぁ!
画像


山もスッキリ、いよいよ風が吹けば出る!
画像



実景撮りは朝早くはきつかった・・・。朝の光はちょっと雰囲気が変わる・・。

8:01 あれ?YKK建屋の展望塔の窓が厚い!
画像


8:02 今度は縮む!
画像


建屋右手、逆転層で上部に反転が見られる!
画像


黒部漁港近くにも上部に反転が!
画像


8:05 YKK建屋上部が一直線。
画像


8:07 生地先端も変化。(灯台の伸び)
画像



8:15 YKK展望台、見たこと無いかたち・・・・。
画像


8:16 また窓が・・・。
画像


8:22 先端の蜃気楼の逆転層は、2段になっている。このとき風は無いが、吹いてくれば凄く変化するのでは?!
画像



8:24 護岸が伸びる。
画像


8:35 射水方向は霞が強い。(画像加工必至。)
画像


8:38 富山方向、海岸線が低い蜃気楼。(ドーム下、漁船の伸び。)
画像


8:46 海上保安庁巡視船、手前の蜃気楼の層で伸びる。
画像


8:47 常願寺川河口の、今川橋厚い。
画像


8:59 G7富山環境大臣会合で警備が忙しい巡視船。これだけ伸びた!
画像


生地の変化も順調。
画像



9:01 常願寺川の低いバーコードが始まる。
画像



久しぶりの蜃気楼、写真枚数は増える。

整理も大変なので、皆があまり見ていないであろうし、

今回は、朝の8時台の蜃気楼を紹介した。




15号 蜃気楼の概要。(埋没林博物館より)(機会があれば後日も写真で紹介)

朝8時ごろにはすでに黒部市生地方面の変化が観察された。
その後富山市〜射水市方面の比較的広範囲に断続的に変化が
見られたが、変化はあまり高くなく、双眼鏡が必要。
黒部市生地方面は、短時間には肉眼レベルの変化もあった。





5月15日(日)、蜃気楼の発生確率が大きいようです。

「よっしゃ来い!!CHOUROKUまつり」も15日(日)


魚津に来られることをお勧め!


富山情報ってところをクリックしていただければ、ポイントが付きます! あなたの応援、宜しくお願いします! にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
にほんブログ村
ブログトップへどうぞ!http://81007166.at.webry.info/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
4月5日、蜃気楼第一号が発生!蜃気楼シーズンの幕開けです!
魚津の「春型蜃気楼2016」、第15号発生。ようやく見れた”Cランク” どこでも参上2017/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる