どこでも参上2017

アクセスカウンタ

zoom RSS 魚津の「春型蜃気楼2016」、第18号発生!PM2.5に負けない5時間の変化!

<<   作成日時 : 2016/05/24 22:38   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2016年5月24日、魚津市「海の駅 蜃気楼」海岸より、

春型蜃気楼が確認された。発生規模は”Cランク”。
画像


朝は8時半ごろ到着。

ここ何日か雨も降らず、高気圧も弱く、風も強めの日があって、

PM2.5が治まらず。いわゆる”視界不良”。これはどうしようもない。


朝は再び「冬型蜃気楼」が見られ、カメラは暫く出さない。

10:30ごろ、生地方向の冬型が無くなったので、カメラセット。


11:59 富山市アルペンスタジアムの照明が伸びている。
画像



12:07 生地の先端はるか左に、海が持ち上がっている。(層を確認。)
画像


12:23 生地の護岸が厚くなる。
画像


12:24 富山市 岩瀬スポーツドームが伸びる。
画像


12:25
画像


12:26 常願寺川河口。バーコード。
画像


12:27 富山市はほぼバーコードで繋がる。
画像


12:33 生地先端、船が反転。
画像


12:37 生地先端から、かなり沖まで蜃気楼の層が伸びる。
画像


12:38 スポーツドーム反転。
画像


12:40
画像


岩瀬 三菱レイヨン、反転の反転。
画像



12:42 生地ワニ口。
画像


12:45 蜃気楼は絵になるように撮りたい・・・。(コラボするとか・・。)
画像

船は、「調査船「はやつき」」水産試験場の船。先日のブログ、立山と同じ調査船。


12:47 生地沖、層の中で船が反転の反転。
画像


12:48 富山市のバーコードは続く。
画像



12:52 岩瀬の反転。
画像


12:59 Vダクト建物の反転。
画像


13:00 スポーツドーム、切れ目あり・・・。
画像



13:04 新湊方向へカメラを向ける。ほぼ見えない新湊大橋。画像調整で浮かぶ。
画像


見たこと無い!この形!上へ真っ逆さまに反転!上の方が大きい!


13:07 草島の層の高さは半端なく、煙突の上の方まで。
画像



13:34 富山市方向のバーコードは更に続く。
画像


13:38 新港火力の横に船が停泊。伸びが凄く、この日一番目立つ対象物。
画像


13:50 バーコードが続く常願寺川河口。パターンは変わる。
画像


13:53 草島の反転。
画像


三菱レイヨン、何重に反転?
画像


13:55 赤い橋、今川橋が二重。
画像


富山市の変化が長く、同じ写真もありそうなので、1時間カット・・・。

もちろん変化は終わらない・・・。


15:00 新湊大橋が見えるようになって・・・。
画像


15:40 能登半島方面の船舶は箱型。
画像


15:53 新港火力、依然船舶の伸び。
画像


15:57 新湊大橋はハシゴ・・・。
画像


16:32 氷見方向、光の蜃気楼。(層の中、光は反射。)
画像


16:49 太陽は弱くなる。気温はこの日、最高 30.1℃を記録。
画像


16:54 逆光の中、船舶が横を向き、反転。
画像


富山市方向は草島辺りの層も消え、徐々に元通りになっていた。

観測終了。


長時間の蜃気楼出現に、多くの方が見ていかれたと思われる。

蜃気楼出現メールが来てから、たくさんの方で海岸は溢れていた・・。

これが魚津の蜃気楼の姿。

蜃気楼マニア、常連さんだけに任せる市政は変えていかなければ駄目。





富山情報ってところをクリックしていただければ、ポイントが付きます! あなたの応援、宜しくお願いします! にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
にほんブログ村
ブログトップへどうぞ!http://81007166.at.webry.info/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
4月5日、蜃気楼第一号が発生!蜃気楼シーズンの幕開けです!
魚津の「春型蜃気楼2016」、第18号発生!PM2.5に負けない5時間の変化! どこでも参上2017/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる