どこでも参上2017

アクセスカウンタ

zoom RSS 立山登山2016、室堂から雄山まで565mの高低、登れる体力の確認!

<<   作成日時 : 2016/09/05 05:52   >>

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2016年9月3日、富山の誇り「立山」の登山を決行!
画像


長女と二女と私の休みが合う。

天気も良いらしい!

行くしかない!

キープしていた有頼(ありより)柳の石を持って行く。


車を走らせる。目標は立山駅”7時”始発の立山ケーブル。

あれ?立山駅方面に行く車が数珠つなぎ・・・。

まずいなぁ・・。


結局、駐車場は遠くへ、立山駅は切符売り場が長蛇の列。
画像


土曜日と天気の相乗効果で、かなりの賑わい。

ようやく8時のケーブルに乗れた。
画像


立山高原バスは天井がガラス窓!
画像


バスから見る「剣岳」。
画像


他力で「室堂」まで来た。
画像


あとは自力で立山に登る。
画像



ほぼ快晴に近い。室堂の気温は低いものの、直射日光が暑い。

あの頂を目指す。
画像


私は長男の登山靴を借りた。(私のはボロボロ・・・。)
画像


今日の為に、体力作りはしていない・・・。

たまに低山登りはしていたが・・。
画像


室堂に降り立った瞬間から、空気の薄さは感じていた。
画像


どうしたものか、足が軽やかに進む。意外と楽勝か?
画像


次第に登りがきつくなる・・・。さすがにそろそろ息が上がってくる・・。
画像


無理せず、安全に・・・。休憩はふんだんに入れる。

振り返った景色も良い!
画像


おおー、平坦な道は皆無になり・・・。
画像


予定通り、1時間で「一ノ越」に到着。
画像


一番心配なのが、ここからの登り。
画像


渋滞も予想される・・・。
画像


カメラを片付け、登りに徹する。

足元の岩や砂利、乾いた土、どうなる私の体力・・・。


ようやくここで振り返る・・・。
画像


赤い屋根の「室堂ターミナル」からここまで来た。
画像


三の越からはすぐそこにてっぺんが見えるが・・・。
画像


前の人についていったら・・・。こんな危険そうな岩場は今まで無かった・・。

コース選択ミス・・。やばい、体力消耗・・・。


もうじき・・。
画像


ここからは娘たちを先に行かす・・・。
画像


雄山の登り成功!!残念なのは、頂上は雲の中へ・・。
画像


室道から山頂まで、約2時間30分。さすがに岩場では辛かった・・・。

ここまで来たら、あとは、雄山神社峰本社(雄山山頂)へ。
画像


お祓いしていただき、お神酒を頂いた(おいしかった!)。

あの、有頼柳の石を奉納!
画像


さて、お楽しみの”お昼”へと!
画像



1日がかりの登山。

後半へ続く・・・。





富山県警レスキュー最前線
山と渓谷社
富山県警察山岳警備隊

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 富山県警レスキュー最前線 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル
富山情報ってところをクリックしていただければ、ポイントが付きます! あなたの応援、宜しくお願いします! にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
にほんブログ村
ブログトップへどうぞ!http://81007166.at.webry.info/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
4月5日、蜃気楼第一号が発生!蜃気楼シーズンの幕開けです!
立山登山2016、室堂から雄山まで565mの高低、登れる体力の確認! どこでも参上2017/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる