どこでも参上2017

アクセスカウンタ

zoom RSS 夕日に浮かぶ「冬型蜃気楼」、寒さで浮かぶ富山湾対岸の風景!

<<   作成日時 : 2016/10/25 16:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2016年10月24日、夕景を確認しに魚津海岸へ来た。
画像


「冬型蜃気楼」は昼間も見えていが、夕景で背景がオレンジになり、更に良くわかる。
画像


魚津の蜃気楼はこの浮島現象の「冬型蜃気楼」ではなく、

縦に大きく伸び上がる「春型蜃気楼」である。

*冬型蜃気楼は気温が低く、視界が良ければ毎日見られ、決して珍しくはない。


魚津の山「僧ヶ岳」が、紅葉と夕日で色付く。
画像


毛勝三山。
画像


剱岳。
画像




対岸の氷見の海岸が浮かぶ。
画像


この日の10日前、新湊大橋の右へ夕日が沈んでいた。前回の記事。

今回は新湊大橋へ沈むのか?
画像



ちょっとこの雰囲気では、既に「新湊大橋」を通り過ぎてしまったようだ。
画像


冬型蜃気楼は伸びは無いものの、浮かんだ風景は面白い。
画像


パノラマ。
画像



稲葉山に沈んで行く。16:58
画像

画像



新湊大橋は通り過ぎた・・・。
画像

画像

画像



新湊大橋は冬型蜃気楼で「ダイヤモンド」。
画像


冬型蜃気楼で浮かぶ。
画像

画像


画像

画像



黒部市生地方向も冬型。
画像


建物や家屋が下へ反射。
画像


北陸新幹線の高架。(新幹線になり切れない・・・。)
画像


YKK方面。
画像


夕日が沈んでからも、なお赤い。
画像


富山市方向に明かりが灯る。
画像


剱岳も暗く・・・。
画像


立山も・・・。
画像



マジックアワーへ。
画像


寒くなれば更に浮かぶ・・・。
画像

画像

画像



ちょっぴり幻想的な、夕景の冬型蜃気楼も見に来られ・・・。
画像






但し、魚津の蜃気楼は「上位蜃気楼」の春型蜃気楼のことをいう。

2016年6月11日撮影。
画像


画像


画像


富山情報ってところをクリックしていただければ、ポイントが付きます! あなたの応援、宜しくお願いします! にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
にほんブログ村
ブログトップへどうぞ!http://81007166.at.webry.info/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
4月5日、蜃気楼第一号が発生!蜃気楼シーズンの幕開けです!
夕日に浮かぶ「冬型蜃気楼」、寒さで浮かぶ富山湾対岸の風景! どこでも参上2017/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる