どこでも参上2017

アクセスカウンタ

zoom RSS フォッサマグナミュージアムは充実!糸魚川市のヒスイや鉱物のルーツを知る。

<<   作成日時 : 2016/10/06 10:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016年10月2日、新潟県糸魚川市を訪れた際、ここへ立ち寄る。
画像


山へ向かう道を上がっていき、ここへ辿り着く。
画像


フォッサマグナミュージアムは平成6年(1994年)4月25日に糸魚川市の美山公園にある奴奈川の郷(ぬなかわのさと)に開館した石の博物館です。
 その後、平成27年3月9日に展示内容を全面的にリニューアルしオープンしました。
 常設展示室を6つのエリアに分け、糸魚川を代表する美しい鉱物「ヒスイ」や日本列島が誕生した際の大地の裂け目「フォッサマグナ」などをポイントに、地質の時代経過に沿って地球が育んできた自然環境や資源の恵み、また、その一方で人々の暮らしに脅威となる地震や火山、地すべりなどの自然災害について学ぶことのできる内容となっています。
 大地の物語を見て・読んで・触れて・考えるなどの体験を通して、地球(糸魚川)の歴史を深く学んでください。


どんなところなのか?

全くわからないままに来た。
画像


噴水が稼働中。
画像


あれ?どこから入るの?
画像


向うからだった・・。
画像



入ったところの”ヒスイ”?
画像


鉱石が並ぶ・・・。
画像



入館料¥500、高いなぁ・・・。(と思っていたのはこの時だけ。)

廊下を渡っていく。
画像


石だらけ・・・。これ、面白いのか?
画像


部屋に入る・・・。
画像


おー、ヒスイじゃないか!でかい!
画像


大小さまざま、それにしても、ここまで見せられると、フォッサマグナの資源の豊富さに驚く。
画像


画像


この硬いヒスイを加工した一覧。
画像



隣の部屋へ。
画像


でかすぎ・・・。
画像


切断しても・・・、ヒスイでビッシリ・・・。
画像


ヒスイ以外でも、色んな鉱物が。
画像


おや?鉱物だけでなく、化石まで・・・。化石には興味がある・・。
画像


そろそろ内容が化石にシフトしていく。
画像


フォッサマグナの起源・・。展示の仕方が素晴らしい。
画像



フォッサマグナと呼ばれる地帯。(現代の教育では教えている。我々は習っていない。)
画像



この部屋では、フォッサマグナとはを学べる。
画像



わかりやすい映像が流れるシアター。
画像


2画面になって驚き!
画像


日本列島が形成されるとき、東西2つに分かれていた日本列島が、

その間のフォッサマグナと呼ばれる溝において、

マグマの噴火や、海底のプレートの隆起によって、富士山やアルプスの山々が出来、

陸続きになったとのこと。


なので、化石の出土が多い。
画像


そのフォッサマグナの開拓者。ナウマン博士。
画像


まだまだ続く展示に、感心させられる。
画像


パソコンでクイズ!
画像



この化石の展示にもため息が出た・・。
画像


画像


画像


岩盤の表面にビッシリ!
画像



もう終わりだろうと思ったら!
画像



最後の部屋にこの大量の鉱物。
画像


きれいやー。
画像

画像


宝石好き、石好き、化石好き、もうたまらないでしょう・・・。
画像


水晶まで・・・。
画像

画像



あー、お腹一杯!たっぷり見せて頂いた。¥500円は決して高くない!また来たい!ゆっくり見たい!


土産売り場。ヒスイも売っていた。小さなもので、○万円のものもたくさん・・・。
画像


何のことかわからずに入った、フォッサマグナミュージアム。

興味あるものとかに触れ、結構心を揺さぶられる展示で感動した!

糸魚川に来たら、必ず寄ってほしい!

富山情報ってところをクリックしていただければ、ポイントが付きます! あなたの応援、宜しくお願いします! にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
にほんブログ村
ブログトップへどうぞ!http://81007166.at.webry.info/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
4月5日、蜃気楼第一号が発生!蜃気楼シーズンの幕開けです!
フォッサマグナミュージアムは充実!糸魚川市のヒスイや鉱物のルーツを知る。 どこでも参上2017/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる