どこでも参上2017

アクセスカウンタ

zoom RSS 片貝川上流の”紅葉”2016を確認しに行く! 紅葉は片貝で!って思う!

<<   作成日時 : 2016/11/03 10:48   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016年11月2日、天気を見て一人で片貝川上流へ向かう・・・。
画像


魚津市の僧ヶ岳にも初冠雪があった日。

寒さが身に染みる・・・。

今シーズンの紅葉はまだまともに見ていないので、

意を決して片貝川上流へ向かった。


熊は出たら出たで、カメラで撮ってやる!


10:30 結構雲が取れて来た。片貝川南又谷の駐車場を徒歩で出発。
画像


洞杉まで2.5km。約1時間の道のり。

洞杉は紅葉しないので、あくまでも道中の”紅葉”。
画像


おおー、今シーズンの紅葉は良くないのか?という疑いを晴らしてくれる!
画像

画像



真っ最中なのか、これからなのか、終わりかけなのか・・・。
画像


サクラなどは、花の開き具合を見れば見頃かの判断が出来るが、紅葉は難しい・・・。

片貝川沿いに歩く。
画像


蛇石橋を通って片貝川を渡る。蛇石はこのすぐ上流。
画像



10:50 蛇石を通過。
画像


写真の枚数も増える。
画像


紅葉と渓流のコラボが良い。
画像


先日までに紹介した紅葉は紅葉ではない!と思わされるほど・・・。
画像


下界ではまだ味わえない色合い。
画像


更に上流へ向かう。
画像



魚津市内から駐車場まで30分掛からない。交通費はガソリン代のみ。

それでこの紅葉が味わえる。
画像


公園の紅葉も良いなぁと思うが、ここは自然そのもの。
画像


人に魅せる為の存在ではない。
画像



分かれ道。上でも右でも洞杉へ行く。
画像


紅葉なので右へ行く。


右へ行けば、これですわ・・・。
画像



片貝川と紅葉のコラボ。
画像


画像


山の色はここまで色付くんだ・・・。
画像



片貝川は右側へ。
画像


もう、クマの恐怖は忘れてしまっていた・・。
画像


渓流まで下りようか・・・。とまで思わせる・・・。
画像


太陽があってこそ!
画像


自然造ではないものの、良い雰囲気。
画像



洞杉までもうすぐのところで、雪山が見えた!
画像


頑張って歩けば雪山に付きそう・・・・。

左手の山に洞杉が見えて来た。緑の紅葉していないのがその洞杉。
画像


光あってこそ・・・。逆光で苦しむ・・。
画像



洞杉の山肌。
画像


発電所の建造物?
画像



新土倉橋を渡って、「洞杉エリアへ」。
画像


11:25 ここまで徒歩で55分掛かった。
画像


胴回り最大の洞杉も見ておく。岩を飲み込む・・・。
画像


洞杉は紅葉は無し・・・。


そろそろ帰ろうとした時から、雲で日陰となることが多くなった。
画像


日陰になると、紅葉の輝きも半減する・・・。
画像


画像


日が射した時がシャッターチャンス!
画像

画像


今回は歩き疲れた・・・、という疲労も感じない。夏の暑さも無いし。
画像


どでかい、更には重い一眼レフも持ってこなかったし・・・。
画像


たまには食ってばかりでなく、歩かないと・・・。
画像


あっという間に駐車場へ・・・。私の車以外、誰も来ていない・・・。
画像


魚津市のアピール不足・・・。

紅葉は魚津で!って宣伝しましょうや・・・・。




富山情報ってところをクリックしていただければ、ポイントが付きます! あなたの応援、宜しくお願いします! にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
にほんブログ村
ブログトップへどうぞ!http://81007166.at.webry.info/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
4月5日、蜃気楼第一号が発生!蜃気楼シーズンの幕開けです!
片貝川上流の”紅葉”2016を確認しに行く! 紅葉は片貝で!って思う! どこでも参上2017/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる