どこでも参上2017

アクセスカウンタ

zoom RSS イルミネーションで飾られた「ありそドーム」で、ユネスコ無形文化遺産登録の祝賀セレモニー!

<<   作成日時 : 2016/12/02 09:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016年12月1日、ユネスコ無形文化遺産登録された「魚津のタテモン行事」の祝賀パーティーが行われた。
画像


18:30から行われることを、魚津市のFacebookで知った。

魚津のイベントはなるべくなら参加したいと思い、妻と一緒にありそドームへ。


ありそドームは例年同様、イルミネーションが輝いていた。
画像



駐車場は満車に近い状態。市民もたくさんイベントに詰めかけたのか?
画像



ありそドームのセンター通路にも、イルミ装飾。
画像

画像


ありそドームでスポーツをされる方が大変多く、駐車場が混んだのはその影響。




一般の、ありそドーム利用者の邪魔にならないよう?常設のタテモンの曳山の前に会場が設定されていた。
画像


タテモンの写真が展示されていた。展示期間 平成28年12月11日(日)まで。
画像


撮り方がうまく、関心させられる。
画像



階段で2階へ。
画像



会場はパーテーションで仕切られ、関係者&マスコミ以外は立ち入り禁止状態。
画像


魚津市役所にもかけられている垂れ幕。横にはくす玉。
画像


マスコミの方がたくさん来られ、注目度の高さを感じた。
画像



市民全体で祝うことは無く・・・・・。
画像


司会進行でパーティーが始まり、くす玉割りへ。
画像


あれ?派手にどばーって出るんかと思ったら・・・。
画像



祝賀パーティーは市民全員に呼びかけされている訳でもなく、私たち以外の見学者も無い。
画像


村椿市長の挨拶。
画像



たてもんが、「魚津のタテモン行事」って、ひらがなからカタカナになったことの違和感。
画像

画像



多分、今までカタカナで表現されたことは無かったはず・・・。
画像

画像



酒樽が運び込まれ・・・・。
画像


「鏡割り」。
画像



酒盛りが始まり、そのあとで、太鼓が並んで置かれた。
画像

画像


お囃子が始まるようです。
画像


TVのインタビューも行われる。
画像


ありそドームに響き渡る、太鼓と笛のお囃子。
画像


画像



たてもんで聞くお囃子が、ここで聞けるとは・・・!
画像

画像


常盤会っていったい何?
画像



宴もたけなわってとこだったのかもしれないが、帰ることにした。

この祝賀セレモニーも、魚津市の税金が使われていると思われる。


市民に「一緒に喜びを分かち合おう!」っていう連絡もなく、ましてや仕切りで他の人を寄せ付けない。

それが富山県の県民性なのかもしれないが、もっとオープンでも良いじゃないか!


別に樽酒が飲みたかった訳でなく、オードブルをつまみたかった訳でなく、何か納得がいかない。

この後、市民や他の人との祝賀イベントでも行うなら別だが・・・・。
画像



ニュースでもネットでも、登録されたことは取り上げられたが、「魚津のタテモン行事」は紹介されていない。

33団体あるわけで、それは仕方ない。

しかも、1日経てばそのニュースも報道はされなくなってしまった。


ユネスコ登録が、魚津の観光の起爆剤になるかはこれからのアピール次第だと思われる。

夏、2日限りのタテモン行事なので、この機会にもう一度、人を呼ぶための施策を考え直すのもいいかもしれない。
画像






富山情報ってところをクリックしていただければ、ポイントが付きます! あなたの応援、宜しくお願いします! にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
にほんブログ村
ブログトップへどうぞ!http://81007166.at.webry.info/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
4月5日、蜃気楼第一号が発生!蜃気楼シーズンの幕開けです!
イルミネーションで飾られた「ありそドーム」で、ユネスコ無形文化遺産登録の祝賀セレモニー! どこでも参上2017/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる