どこでも参上2017

アクセスカウンタ

zoom RSS 糸魚川は日本海に面した綺麗でのどかな街であった、気持ちも街も早期復興を願う!!

<<   作成日時 : 2016/12/25 08:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016年12月22日、新潟県糸魚川市で大規模火災があった。
画像


私は妻と2人で、10月初旬に観光に来ていた。

日本海に面し、後ろの山と海の間に街並みが広がる。

冬場は雪が多いだろうなぁ・・・、四季の変化に富んだ自然豊かな環境にあると思われる。
画像



12月22日は日本海側は強風。富山県魚津市もかなりの風が吹いた。

小さな火事は風にあおられ、被害が拡大したのだという。
画像


中央の建物が「JR糸魚川駅」。フェーン現象の山風の影響で、駅より海側へ火災が広がった。
画像


高台から、しかも糸魚川駅から3.5km離れたところからの撮影。
画像

画像


住宅地が密集している様子はここからでは分かり難い。

逆にJR糸魚川駅から山側の密集している様子は分かる。
画像



ただ、今回の大規模火災は、まさに乾いた強い南風の影響。不運だったとしか言いようがない。
画像

画像





家が密集している・・・?住宅街はどこでも同じだと思うが・・・・。

魚津市でもあった”魚津大火(うおづたいか)”は1956年9月10日に富山県魚津市で発生した大火災である。

当時は、九州西方海上を通過した大型台風12号が日本海を北東進しており、本州の日本海側ではフェーン現象により乾燥した強い風が吹き続けていたので、非常に火災が起こりやすい状況であった。

焼失戸数1583戸、罹災者7219人、死者5名、負傷者170名(うち重傷者5名)という魚津市の火災史上最悪の被害となった。

約4時間だけ燃えたにもかかわらず・・・・。



魚津市の展望。
画像


山側(南)から、乾燥した強い南風のフェーン現象は起こりやすい。

なので、糸魚川と同じ日に火災になっていたら、魚津でも大規模火災は起こっていたかもしれない。
画像



黒部市生地の展望。
画像


もちろん、フェーン現象は起こりやすい。
画像




富山市岩瀬。
画像


滑川市。
画像




県外で言えば、広島市廿日市。(宮島へ渡るフェリー乗り場)
画像


日本の地形やその環境により、住宅の密集は仕方ないことであると思える。
画像


広島は高い山からのフェーン現象はどうなんだろう・・・・・?


富山県の砺波(となみ)平野の”散居村(さんきょそん)”は住宅が密集していないが・・・。
画像




今回の大規模火災を教訓にして、二度と起こさないよう、住民全員が意識をもつことが大事。

フェーン現象の時は特に、火災を起こさないよう、最大の注意を払うこと。

火事になったら、直ぐに初期消火!周りとの声掛けが重要!



糸魚川市の早期復興を、心よりお祈り申し上げます。




富山情報ってところをクリックしていただければ、ポイントが付きます! あなたの応援、宜しくお願いします! にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
にほんブログ村
ブログトップへどうぞ!http://81007166.at.webry.info/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
4月5日、蜃気楼第一号が発生!蜃気楼シーズンの幕開けです!
糸魚川は日本海に面した綺麗でのどかな街であった、気持ちも街も早期復興を願う!! どこでも参上2017/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる