どこでも参上2017

アクセスカウンタ

zoom RSS 黒部市”生地”の「海底地下道」を行く、生地の子供たちの夢の通り道!

<<   作成日時 : 2016/12/27 06:11   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016年12月5日、富山県黒部市生地の散策をしていた時、この道を通る。
画像


黒部漁港から海までの航路を渡るには、現在の「生地中橋」(回転橋)を渡るしかない。

可動橋の整備に伴い、昭和57 年にこども等の通行者の安全を確保するためつくられたものといわれている。


漁港とか「生地中橋」の中間辺りに地下道の入り口がある。
画像


生地中橋は、漁港から出航する大型の漁船を通す為、橋を回転させて、船が橋にぶつからないようにしている。

その為に、生地中橋の稼働中は、橋を渡ることが出来ない。


西側の入り口から入ってみる。
画像


そんなに大きな入り口ではない。
画像


自転車の乗り入れも出来ない。
画像


あくまでも人が歩いて渡る地下道になる。
画像




階段を下りたところの通路には、当時の子供たちが描いた壁画が。
画像


子供たちの夢が、素直な絵に現れている。
画像


生地のシンボル「生地鼻灯台」も!えびす祭りの「海上花火大会」も!
画像



海底散歩!
画像


夢があって実に楽しい!
画像


こんな夢のある綺麗な海であってほしい。
画像


画像


上りがちょっと辛い・・・。
画像



雨にも風にも雪にも守られるこの壁画。湿気はあるのかもしれないが・・・・。

このままこの地に残って行けば、当時の子供たちにとってはいつでも見れる”タイムカプセル”になる!


富山情報ってところをクリックしていただければ、ポイントが付きます! あなたの応援、宜しくお願いします! にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
にほんブログ村
ブログトップへどうぞ!http://81007166.at.webry.info/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
4月5日、蜃気楼第一号が発生!蜃気楼シーズンの幕開けです!
黒部市”生地”の「海底地下道」を行く、生地の子供たちの夢の通り道! どこでも参上2017/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる