どこでも参上2017

アクセスカウンタ

zoom RSS 久しぶりに晴れた!天空より魚津市の雪景色を満喫!「ありそドーム展望台」。

<<   作成日時 : 2017/01/18 16:55   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年1月18日、最強寒波が抜け、魚津の空には雲が無くなり快晴を迎える。
画像


こんな日は、曇りや雪の日が続く冬場の魚津市には、大変貴重な日。

朝は”放射冷却”で、かなりの凍結になったよう。

私は夜勤明けだったものの、貴重な撮影日和にカメラを持って、ぶらり・・・。


朝早い方が天気は更に良かった。

流れ流れてここ、魚津市の「ありそドーム」へ到着。

雪景色を満喫すべく、地上高46mの展望台へ。
画像


凍り付いた雪を踏みしめ、エレベータで一気に暖かい展望台へ。
画像


日が当たるので雪解けは進むが、それでもまだ魚津市は”白銀”の世界。
画像


最上階はガラスのフィルムの影響が大きい。望遠にはきつい・・・。
画像


色ムラも気になる・・・。
画像


海に山側の雪景色が映り込む・・・。
画像


一つ下の階へ移動。
画像



駐車場は・・・・、ほぼ無茶苦茶・・・。ラインが見えない影響・・・。
画像



すぐ下の階へ下りてくる。
画像


この階からの撮影がお勧め。(カメラはなるべくガラスにくっつけて!)
画像


第2駐車場も・・・・、ぐちゃぐちゃに見えるが、実はカチコチに凍った雪。
画像


魚津市の「海の駅」越しに、富山湾、更には富山市街地が見える。
画像


青空なので、海も青々として見える。
画像



海抜0mの海も見えたが、反対側には、海抜3000m級の立山連峰が横たわる。
画像


魚津の中央には、1.855mの「僧ヶ岳」。
画像


2.000m行かないので、雪で真っ白な山肌では無い様子。

左隣の「朝日岳 標高 2,415m」の方が、白く輝いていた。
画像


右手には剱岳や立山が連なるが、そこはまさに3.000m級。

ただ少し、雲が掛かって来たか・・・・。
画像

画像



魚津市の中心、魚津駅近くのビルが見える。
画像


太陽の向きや、雲の影響もあるのか、北アルプスの山々が輝く。
画像

画像



海から山まで車で20分も走れば到着する、そんな魚津市の地形。
画像


春の雪解けを狙って、山方面にも出掛けてみたい!
画像


ただ、雪解けの時期は”魚津の春型蜃気楼”の時期!!
画像


転勤も終わったし、今年はもっと蜃気楼に出会えるか?


さて、冬場のスポーツということなのか、ありそドームはたくさんの人で賑わっていた!
画像



富山情報ってところをクリックしていただければ、ポイントが付きます! あなたの応援、宜しくお願いします! にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
にほんブログ村
ブログトップへどうぞ!http://81007166.at.webry.info/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
4月5日、蜃気楼第一号が発生!蜃気楼シーズンの幕開けです!
久しぶりに晴れた!天空より魚津市の雪景色を満喫!「ありそドーム展望台」。 どこでも参上2017/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる