どこでも参上2017

アクセスカウンタ

zoom RSS ”黒部宇奈月温泉駅”でお勉強、富山の”地形”と”観光資源”!

<<   作成日時 : 2017/01/04 10:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年1月3日、長男のUターンに、北陸新幹線「黒部宇奈月温泉駅」へ送りに来た。
画像


駅に着いたら直ぐに切符を買って、時間があるので駅近くを散策。

黒部市地域観光ギャラリーに入った。


入って直ぐに目に飛び込んできた。
画像


ユネスコ無形文化遺産登録された、「魚津のタテモン行事」の展示。

お隣、黒部市でもここまで祝福して下さるなんて頭が下がる。

1/7スケールのタテモンが置かれてあった!
画像


絵馬の飾り?
画像


お楽しみ抽選券付きの絵馬、なかなか良いアイデアをされていました。
画像



黒部市の「銀盤酒造株式会社」さんの”樽酒”が置いてあった。
画像


流木ツリー?
画像


黒部市地域観光ギャラリー2Fへ。
画像


いろんな展示物。新幹線の待ち時間にはもってこい。
画像

画像


絵画「黒部川」、全長9m。
画像



富山県東部の地形がジオラマとなっており、2階から見下ろすことが出来る。
画像


剱岳・雄山・室堂平など、位置関係が分かる。(肉眼では見えにくい、双眼鏡も設置されている。)
画像


それらの山から流れてくる水が、大きな川「 早月川 」となって流れてくる様子が分かる。
画像



毛勝三山や僧ヶ岳などから流れてくる水が「 片貝川 」となる。
画像


その早月川と片貝川に挟まれたところが「魚津市」となり、海も山も近い独特の地形となっている。


更にその左に、大きな川。

黒部市と入善町の間を流れる 「 黒部川 」となる。
画像


広大な”黒部川扇状地”となって、海岸から山までにかなりの距離を持つ。


黒部川の源流は、黒部ダムからとなって、欅平・鐘釣・黒薙・宇奈月温泉と流れてくることが分かる。
画像


この観光ギャラリーは、そういった勉強にも役立つことになる。
画像




シアターでは、四季折々の風景を”大画面”で見ることが出来、感動した。
画像


明日の大桜と稚児舞。
画像


富山県下新川郡朝日町舟川新 の「舟川べりの桜並木」。

春の四重奏といって、朝日・白馬連峰を背景とした「桜」と「チューリップ」と「菜の花」の競演。
画像


入善町の「にゅうぜんフラワーロード」。
画像


「立山・黒部アルペンルート」の雪の大谷。
画像


滑川市の「ホタルイカ」。
画像


あれ?夏に変わったぞ?
画像


魚津の「春の蜃気楼」は?何故取り上げないの?


もう時間が無くなって来たのでここを後にしたが、富山の観光って、季節ものばかりじゃないか・・・。

一年中観光っていうものがほとんど無いというのが実態なのかもしれない。

だからこそ、季節を感じられて、飽きの来ない場所とも言えるのかもしれないが・・・。


外に出た。寒くてならないほどでもない。本当に過ごしやすい「正月三が日」であった。
画像


トロッコの展示に明かりが灯り、あのお店は?
画像


田舎バウム「ふくる」さんであった。
画像


正月2日から営業、ご苦労様。


長男は行ってしまったけれど、直ぐにまた帰省する。

今年は彼の「成人式」なので!

前撮りは終わってます!
画像


魚津市の「根岸スタジオ」にて。(子供たちすべて小さいころからお世話になってます。)
富山情報ってところをクリックしていただければ、ポイントが付きます! あなたの応援、宜しくお願いします! にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
にほんブログ村
ブログトップへどうぞ!http://81007166.at.webry.info/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
4月5日、蜃気楼第一号が発生!蜃気楼シーズンの幕開けです!
”黒部宇奈月温泉駅”でお勉強、富山の”地形”と”観光資源”! どこでも参上2017/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる