どこでも参上2017

アクセスカウンタ

zoom RSS 太陽柱(サンピラー)の夕日と山の赤を、アピタ魚津店屋上で確認!

<<   作成日時 : 2017/02/26 10:18   >>

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年2月25日、夕景を見に家を出た。
画像


ちょっと見る場所を考えていたら、そんなことを言っている場合ではないと思えた。

この日は低空の雲が意外と高く、直ぐに日暮れを迎えそうだったので、

急遽、アピタ魚津店の屋上に車を進めた。

駐車場から見える山側。立山連峰は雲に見え隠れしている。
画像


毛勝三山も光を放つ。
画像


剱岳はほぼ消える・・・。
画像


僧ヶ岳はてっぺんが・・・。
画像


屋上駐車場は海方向も山もどちらも見渡せるが、両方いっぺんにという訳にはいかない・・・。
画像

画像



何か夕日が”縦に伸びる”なぁ・・・。
画像


新川文化ホールに夕日が当たる。
画像


8号線バイパスを車が急ぐ。
画像


もうすぐ日が沈む。えらく早いなぁ・・・。下層の雲が高い為・・・。

ちょっと海側が見える場所へ移動しよう。
画像


あれ?何か丸くないぞ!
画像


ピントズレではなく、レンズのゴーストではなく、明るすぎではなく・・・。
画像


ピントズレはGSの看板など、ピントあってるので分かるし、ゴーストもカメラを動かしても変化がない。
画像


これは一体何なんだ?
画像



帰宅してから調べると、太陽柱(サンピラー)と言うらしい。
画像


太陽柱(たいようちゅう)、サンピラー(英語:sun pillar)は、大気光学現象の一種であり、日出または日没時に地平線に対して垂直方向へ、太陽から炎のような形の光芒が見られる現象を言う。ダイアモンドダストでも同様の現象が起きる。

雲の中に六角板状の氷晶があり、風が弱い場合、これらの氷晶は落下の際の空気抵抗(抗力)のために地面に対してほぼ水平に浮かぶ。このほぼ水平に浮かんだ板状の氷晶の表面で太陽からの光線が反射され、太陽の虚像として見えるのが太陽柱である。
画像



目で見ると眩しいが、カメラを通して明るさ調整すれば、柱になっている様子が良く判った。
画像


決してレンズの影響ではない。下のアピタ駐車場の照明の灯りは伸びてはいない。
画像


ほうら、伸びている・・・・。
画像

画像

画像



天気の悪い予報だったのに・・・、この日は天気が良い日であった。
画像


そろそろ薄くなってきた・・・・。
画像


太陽柱に気付いてから約4分間、伸び続いた。
画像



あれ?!山側は赤み掛かって来た。(駐車位置を移動して撮影。)
画像


長野方向の山がピンク!
画像


何せ雲が多いのが残念。
画像


僧ヶ岳は間違いなく赤くなっていたはずなのに・・・。
画像


富山方向の山々は・・・、何も無さそう・・・。
画像


昼間も色々楽しませてもらったし、この日の天気は面白かった!


富山情報ってところをクリックしていただければ、ポイントが付きます! あなたの応援、宜しくお願いします! にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
にほんブログ村
ブログトップへどうぞ!http://81007166.at.webry.info/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
4月5日、蜃気楼第一号が発生!蜃気楼シーズンの幕開けです!
太陽柱(サンピラー)の夕日と山の赤を、アピタ魚津店屋上で確認! どこでも参上2017/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる