どこでも参上2017

アクセスカウンタ

zoom RSS 魚津の日の出を待つ、立山連峰の雪煙と海岸の波しぶき!

<<   作成日時 : 2017/02/03 10:50   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年1月28日、魚津市の南港(補助港)で、日の出を待った。
画像


この日の魚津の日の出の時間は、6:56。

あくまでも推定時間。ただし、日が昇る方向には、3000m級の山々、「立山連峰」がそびえたつ。

なので、どうしても日の出の時間は遅れることになる。

魚津漁港で待っていたが、釣り人も多く、補助港に場所を変えてきた。
画像


朝焼けしそうな雲も無く、それほどドラマチックな朝焼けは期待できそうもない。
画像


魚津市の山、僧ヶ岳の稜線もしっかり見えている。
画像


富山湾は穏やかそうに見えるが、波打ち際は結構激しく波が打ち付けている。
画像


補助港沖の”防潮堤”に上がる。

この日は放射冷却で冷え込んでいた。車のフロントガラスも凍っていた・・・。

7時の気温は0.5℃、風は2.3m/s、結構な寒さが来る。
画像


隣の角川(かどがわ)では、波で川が逆流している・・・。
画像


角川書店(現・KADOKAWA)の創立者、角川 源義(富山市水橋出身)は、この川の名前から角川書店と命名したらしい・・・・。

上空の雲が色付く。
画像


色んな条件があるのだろう、真っ赤になることは無かった。
画像


娘と話して、慌てて出てきてしまって、

手袋無し、マフラー無し、寒さはピークに達している。
画像


娘は・・・、暖かい車の中・・・・。
画像


剱岳の上には雲が散らばっている。
画像


あれ?毛勝山の稜線に、「雪煙」のようなものが見えた!
画像



剱岳にも!
画像


日の出の位置が分かりつつあった。

僧ヶ岳山頂より右側。ただ、僧ヶ岳は雲に覆われてきた。
画像


富山湾の上にも雲が散らばり、多少色付く。
画像


剱岳の雪煙がはっきり見える。
画像


山頂は風が強いのか?


閃光が伸びる。
画像

画像


雲は見る間に状態を変えている。僧ヶ岳は雲の中。
画像


おおっ、波が防潮堤を越えてきた!ちょっとズボンに掛ったし・・・。
画像


そろそろ・・・。
画像


ミラーレスカメラは、こういう明るさ設定の難しいときに大活躍。
画像


ファインダーに見えている絵が、そのまま写真になるのだから・・・・。

一眼レフでは、いちいち液晶モニタの確認が要るし、老眼の私には微妙なところは確認できない。

日の出!!7:28、約30分の遅れ。
画像


奥に位置する山は、太陽の光で霞んでしまった!
画像


魚津に日の光が差し込んできた。
画像


明るくなるのはあっという間。
画像

画像


印象的・・・。
画像


日が昇り、ようやく娘が車から出て来た・・・・。私はもう冷たくなっているというのに・・・。
画像


うわああっ!また服に水が掛かった!!
画像



富山情報ってところをクリックしていただければ、ポイントが付きます! あなたの応援、宜しくお願いします! にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
にほんブログ村
ブログトップへどうぞ!http://81007166.at.webry.info/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
4月5日、蜃気楼第一号が発生!蜃気楼シーズンの幕開けです!
魚津の日の出を待つ、立山連峰の雪煙と海岸の波しぶき! どこでも参上2017/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる