どこでも参上

アクセスカウンタ

zoom RSS 富山湾を見れば、春の訪れを感じる・・・。春と言えば「蜃気楼」

<<   作成日時 : 2017/03/09 23:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2017年3月2日、魚津市「海の駅 蜃気楼」海岸に夕景を見に来た。
画像


この程度の夕景なら、それほど完璧な夕景でも無いので、多分ここには来なかった。


ただ、今回の夕景は、魚津市の春に出現する”春型蜃気楼”の気配を感じたため。

波が穏やかになったというのもポイントの一つ。
画像


射水市方向(新湊大橋)も、蜃気楼の層に入っているように見えてしまった。
画像


低い分厚い雲となれば、真っ赤に染まる夕景はあまり期待できない。
画像


そう、夕景よりも”蜃気楼”・・・・。
画像


昨年はあまり質の良い”蜃気楼”は見ていないような気がする。

なので、3月初め、このような海岸線に白い帯が見えることで、春の蜃気楼を期待してしまった。
画像


白い帯が「蜃気楼の層で」は無かったのかもしれない。
画像


でも、それっぽく見えるよなぁ・・・。
画像



夕景で多少は風景が色付いて来た。
画像


全国植樹祭が5月28日に開催される、「桃山運動公園」が見える。
画像



魚津市の遊園地、「ミラージュランド」ももうじき冬季休園から開園となる。
画像

画像



低い所にたなびく帯・・・。
画像


夕日が顔を出した。
画像

画像



魚津の漁港が色付いて来た。
画像

画像


村木小学校も輝く。
画像


埋没林博物館のドームも。
画像



富山市の「アルペンスタジアム」の照明塔も伸びているように見えるが・・・。
画像


気温も下がってきてるし、蜃気楼は無理か・・・。
画像


この帯、ゾクゾクしてきた!
画像



もう日暮れ・・。
画像


黒部市生地は変化なし。
画像


雲、分厚いなぁ。
画像


このまま日没・・・・。
画像



夕刻の蜃気楼は何度か見て来た。

2013年4月25日。

あの白い帯が、完全な蜃気楼の層であった日。
画像


日暮れ近くまで帯がもたらす蜃気楼を見ることが出来た。
画像


新湊大橋も最大な変化をした。
画像


黒部市生地の家並みも。
画像

画像



春型蜃気楼は「上位蜃気楼」であって、海岸の風景が、蜃気楼の変化で反転や伸び上がる現象。
画像


浮島現象と言われる「冬型蜃気楼(下位蜃気楼)」は、魚津では蜃気楼発生とは言わない。
画像



夜、日暮れから時間が経った”19:30”暗くなるまで出続けたこともあった。
画像



魚津の蜃気楼”第1号”は、蜃気楼を追い求めるものにとっては、是非とも立ち合いたいもの。

3月17日はここ何年か第一号が発生した日でもある。


是非とも仕事の休みが重なって、第一号を見てみたいものである。



富山情報ってところをクリックしていただければ、ポイントが付きます! あなたの応援、宜しくお願いします! にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
にほんブログ村
ブログトップへどうぞ!http://81007166.at.webry.info/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い
驚いた
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
蜃気楼シーズンは3月末から6月初旬まで。今年の蜃気楼は是非とも”Aランク ”を期待したい!
富山湾を見れば、春の訪れを感じる・・・。春と言えば「蜃気楼」 どこでも参上/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる