富山湾に”ツクシ”が群生!!僅かな『春型蜃気楼2017』を見逃さない!

魚津に「春型蜃気楼 第2号」が発生した翌日、2017年4月8日。 この日は全国的に濃霧に襲われた日。 昼前に海に来た時も、ほとんど対岸の景色が見えない状態。 蜃気楼どころではない。 仕方なくこの場を後にする。 夕刻、海もそこそこスッキリしてきたので様子を見に立ち寄った。 15:55 あれ?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

にゅうぜんフラワーロード2017、いよいよこの時期がやって来た!

2017年4月8日、妻を連れて「にゅうぜんフラワーロード2017」へ。 にゅうぜんフラワーロード2017は、4月8日から4月30日まで。 この日は朝はガスが濃くて霞んでいた。その後もスッキリしないまま昼からは雨がポツポツ・・・。 晴れていたら良かったが・・・。 今年のチューリップ畑は、調べつくしてはいない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魚津の「春型蜃気楼2017」第2号発生!イルカがもたらしてくれた!

2017年4月7日、魚津市の海岸から「春型蜃気楼」観測されました。 午前中休みの私は、天気も雨でどこにも行けず・・・。ちょっと居眠り・・・。 10時にパソコンをつけると!蜃気楼LIVEカメラに「イルカ」が映っていた! それも間近に!! 慌てて支度をして、魚津市「海の駅」海岸へ。 イルカは・・・・、既…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桃山の夕景、雲が多かったことで、色んな表情を見せる!

2017年4月3日、色付く夕景を期待して、魚津市の「桃山運動公園」へ。 桃山で夕景を見るには、どこが良いのか?未だに良く判らない・・・。 とりあえず、外周道路をぐるっと回って、ここ、陸上競技場の横に来た。 ちょっと雨上がりだったので、所々濡れている場所もあったかも知れない。 ランナーが居れば、ちょっと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

升方城址へ!標高は高いが既に雪は無く、春を感じたこと!?

2017年4月3日、ようやく山でも行ってみようか?と思い立つ。 風が強い。天気も雲が広がる予報。まあでも、体力作りはしておかないと・・・。 魚津の山城、「松倉城」の支城として築城されたとされる。 とりあえず、入っちゃ駄目よの手前に車を停め、歩いて上がることにした。体力づくりなので! 魚津市のあちこちに、熊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

滑川市民交流プラザから、青い「富山湾」とその対岸のクッキリ風景を見た!

2017年4月2日、天気が良いのに風が強めの日。 魚津市の海岸からも見える「滑川市民交流プラザ」。 近くからは全体が入らない・・・。 たまに休みの日に来ると、休館日ってなってる・・・・。(水曜日は休館日だったって訳。) なのでなかなか最近は入ることも無かったのに、今回は開いていた・・・。 天気が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そろそろ「魚津の春型蜃気楼」第一号の予感・・・?気圧配置etc・

2017年4月4日、そろそろ蜃気楼発生の予感が!? 上記の写真は、昨年2016年3月17日、LIVEカメラの映像。2016年の蜃気楼第一号。 6:25 草島火力の煙突周りの建物が、低いなりに立ち上がり、四方方面にも広がる。 と、私の記事にも記載しているように、朝早く出現。 私は現地でも無く、仕事前の自宅のパソ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

立山連峰が夕日で色付く!黄→オレンジ→赤へ!新年度初!

2017年4月2日、夕日と山の色付きに期待し、とりあえず「魚津市 海の駅」に来た。 この日も晴れていたのに北風が強く、気温が上がらない日。 蜃気楼に関して言えば、未だに第一号が発生してはいないが、 もうあまり焦らず、ゆっくり待つことにしよう! 夕刻、山の色付きまで期待出来た日は、私にとっては2017年初?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「水芭蕉」の花が咲いている!滑川「行田公園」で花を探す!

2017年4月2日、風の強めの寒い日。滑川市「行田公園」に来た。 夜勤明け、眠い目をこすりながら・・・。 あまりの天気の良さに、これで家に居るにはもったいない。 春の気配を感じたくて・・・。 オオイヌノフグリ。 土筆が1本。 公園に入って直ぐ!あれ? おぅ!水芭蕉の花…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒部市「立野生地バイパス」の開通、これがまた便利だって!

2017年3月31日、ウォーキングの舞台を、「立野生地バイパス」で行った。 体を動かしたくて、黒部市生地浜に来た。 2017年3月20に新しく出来た「立野生地バイパス」を1回通って感動した為、ここの歩道を歩きたかった。 石田浜の終わり辺りからスタート。遊歩道や富山湾サイクリングロードも完備。 > …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富山湾の”春の使者”、「イルカ」の群れを確認!蜃気楼は出ない。

2017年3月29日、蜃気楼を期待して「魚津市 海の駅」に来た。 昼前になっても、「冬型蜃気楼」は終息しない。 これが終息しないと、魚津の蜃気楼であるところの「春型蜃気楼」とはならない。 氷見方向のコンテナ船。 伸び上がっているのではなく、船体中央で”上部が下部へ”反転して「浮島現象」になっている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魚津市の「天神山」にも春が来た!「枝垂れ梅」に色とりどりの花々!

2017年3月26日、魚津市小川寺の「花の森・天神山ガーデン」に来た。 春になって来たということで、ちょっと花の様子を・・・・! 何かある! 人工芝通路の両脇に。 梅の木もこんなに多かった。 通路に来た。 いいねぇ!黄色い花! こっちの花壇にも! 冬枯れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昼間に「ホタルイカ」が泳ぐ!魚津漁港の海面に!!喜ぶ”カモメ”たち!

3月29日、魚津市の「海の駅」へ向かっていた。 海の駅となりの「魚津漁港」に差し掛かると、何やらカモメが大量に飛び交っていた。 更には、網をもって何やらすくっている人も・・・・。 それはさておき、先日印刷業者に依頼してあった、 魚津蜃気楼研究会オリジナル「蜃気楼パンフレット2017版」が自宅に届いたので、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒部市国際文化センター「コラーレ」の”河津桜”

2017年3月25日、黒部市三日市の黒部市国際文化センター「コラーレ」にて。 桜が咲いていると娘から聞いたので、ちょっと行ってみた。 えらい小さいなぁ・・・。まだ植えて間もないのか・・・? 近くの竹藪の影になって、ちょっと日陰・・・・・。 コラーレの奇抜な建屋とあいまって、良い感じ。 池…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪の溶けざまに”ふきのとう”、片貝川上流の”魚津市東蔵”

2017年3月24日、片貝川上流へ向かう。 上流の行き止まりまでは、ここから約1.5km。 ここは片貝川上流での最後の集落のある、「魚津市東蔵(とうぞう)」。 下流を見る。 ここは魚津市でも雪の多いところ。ようやく道路にも屋根にも雪は無くなっていた。 ここに立ち寄ったのは、ふきのとう。昨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

晴れても寒い日が続く・・・、雪のちらつく日も!冬型続く・・・。

2017年3月24日、魚津市や富山県内では「降雪」を観測・・・・。 昼頃、「魚津市 海の駅蜃気楼」に向かう途中、晴れているのに雪が舞った。 ちょっと見えにくいけれど・・・。 うわー、黒部市生地方面に、あれは多分雪雲だ・・・。真っ暗な空。 魚津市で雪を降らせた雲が、黒部市へ移動していったのか? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生地海岸から見える”夕日”は、全国の「日本の夕陽百選」に選ばれていた!

2017年3月25日、相変わらず「冬型蜃気楼」の見える寒い日、夕日を期待して黒部市生地に来た。 黒部漁港から臨む。 シラサギが、漁港の魚を狙う。 後ろには、「生地 魚の駅」。 ゆっくりと陽が傾いて、漁港も少しずつ色付き始める。 先日夕日を狙って来たものの、雲に隠れて期待外れの記事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

片貝川奥の冬季通行止めまで行ってみる、平地と違う雪景色!

2017年3月1日、魚津市を流れる川、「片貝川」の奥へ向かう。 冬なのに天気も良いので、ついつい気持ちが高まって、ここまで来た。 市内から30分ほど走れば、「冬季通行止め」のゲートに辿り着く。 通行止めというだけあって、道路には雪があり、通行止めの意味が分かる。 ここ「片貝川第2発電所」付近は積雪。魚津市…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「にゅうぜんフラワーロード2017」を覗いて来た!”水の小径”横

2017年3月22日、「にゅうぜんフラワーロード2017」の状況を見に行ってきた。 チューリップの畑は、毎年微妙に変わっているのは知っていた。 なので、まずは車の停めることのできる、「入善中央公園」にやって来た。 入善中央公園の向かい、海側に、緑の葉が並んでいた。 その中でも、2列ほど、色付いた花を確認す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more