「にゅうぜんフラワーロード2017」を覗いて来た!”水の小径”横

2017年3月22日、「にゅうぜんフラワーロード2017」の状況を見に行ってきた。
画像


チューリップの畑は、毎年微妙に変わっているのは知っていた。

なので、まずは車の停めることのできる、「入善中央公園」にやって来た。
画像


入善中央公園の向かい、海側に、緑の葉が並んでいた。

その中でも、2列ほど、色付いた花を確認することが出来た。
画像


確認するに、この花は「クロッカス」という花らしい。
画像


昨年もこの花から始まった。

なので、この辺りがメインなのかも知れない。
画像


さて、それ以外の開花を探してみたが、どこなのかさっぱり見当がつかなかった。

なので、そのクロッカスの咲いていた畑の横に、「水の小径(こみち)」がある。
画像



雪解け、雨等で水が増えていたのか、なみなみと水があふれていた。
画像

画像



ここが「水の小径」のスタート地点となる。
画像


小水力発電実験中とある。
画像

画像



水が流れるその中に、螺旋の水車が回っていた。
画像


そこそこの回転スピードはある。
画像


この形が効率が良いということなのだろうか・・・?
画像


水車の端には、発電機が付いていた!
画像




小径の下流には、ずっと水の水路と、歩道が続いていた。
画像


水は透き通った綺麗な水。
画像


花壇もあって、歩くにはとても気持ちがいい場所に思えた。
画像

画像



この入善のフラワーロードは毎年”大盛況”なので、今年も是非来てみたい!

(蜃気楼の発生するような天気の良い日に来てみたいのだが・・・・。)
画像




"「にゅうぜんフラワーロード2017」を覗いて来た!”水の小径”横" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント
最新版 どこでも参上 魚津の蜃気楼と風景 にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
にほんブログ村